日本文学協会logo
clik here            
日本文学創刊号
About Us | Contact Us | Site Policy | Access Map |
最終更新日: 2020年3月12日   

部会活動

国語教育部会            
近代部会                  
近世部会                  
近松の会 
中世部会                  
枕草子の会               
新・フェミニズム批評の会   
文学教育部会 

今後の部会案内    
 印の部会は、クリックすると最近の活動報告を読むことができます。

運営委員会等の案内





各部会のHPへのリンク 
         準備中です

アクセスカウンター

サイト管理用ページ

更新履歴                   
 

2020/2/28事務局業務について
2020/2/27「文学教育部会」キックオフの会延期のお知らせ
2020/2/10「文学教育部会」発足のお知らせ
2020/1/29第40回研究発表大会研究発表者の公募について
2019/12/2第74回大会 発表の変更について
2019/9/25「高等学校国語・新学習指導要領」に関する見解
2019/9/11第74回大会日程・テーマ・発表者
2019/8/2近代部会「近代文学研究」第32号への投稿のお願い
2019/5/31第39回研究発表大会
2019/5/9第71回国語教育部会夏期研究集会
2019/5/8「近世部会誌」第13号刊行のお知らせ
2019/4/5事務所一時移転のお知らせ
2019/4/2国語教育部会5月拡大例会(公開シンポジウム)のご案内
2019/2/13第39回研究発表大会研究発表者の公募について
   

    
2020/3/12 10月号特集 近世における文学と地名[〆切り7/15]
2019/12/10 7月号特集 文献学をとらえ直す[〆切り4/20]
2019/10/11 5月号特集 注釈がひらく古代文学[〆切り2/20]
2019/6/13 1月号特集 文学教育の挑戦[〆切り10/20]
2019/5/8 11月号特集 日本(語)文学の越境と翻訳[〆切り8/20]
   ※特集号への投稿は、〆切り日をご確認ください
          ※自由論文の投稿は、毎月15日を〆切りとします
          ※〆切りが過ぎたものも参考として掲示しています
   
   

岩淵宏子・長谷川啓監修/岡野幸江編『[新編]日本女性文学全集 11』
廣瀬陽一著『日本のなかの朝鮮 金達寿伝』
野網摩利子編『世界文学と日本近代文学』
岩淵宏子・長谷川啓監修/水田宗子編『[新編]日本女性文学全集10』
加藤夢三著『合理的なものの詩学――近現代日本文学と理論物理学の邂逅――』
榊原千鶴著『皇后になるということ 美子と明治と教育と』
小倉脩三著『漱石の文学理論』
神戸近代文化研究会編『K・G・りぶれっと№48 新聞から見る1923年の神戸『大阪朝日新聞 神戸附録』の研究』
今井秀和著『異世界と転生の江戸――平田篤胤と松浦静山』
真銅正宏著『匂いと香りの文学誌』
今井久代・中野貴文・和田博文編『女学生とジェンダー 女性教養誌『むらさき』を鏡として』
中澤千磨夫著『小津の汽車が走る時 続・精読 小津安二郎』
鳥羽耕史・山本直樹編『転形期のメディオロジー 一九五〇年代日本の芸術とメディアの再編成』
日高佳紀著『谷崎潤一郎のディスクール 近代読者への接近』
郡千寿子・仁平政人編著『青森の文学世界 〈北の文脈〉を読み直す』
奥山文幸著『渦動と空明 日本近代文学管見』
板垣俊一著『花儿会と歌垣 辺境の歌文化』
金ヨンロン・尾崎名津子・十重田裕一編『「言論統制」の近代を問いなおす 検閲が文学と出版にもたらしたもの』
あまんきみこ研究会(代表 宮川健郎)編著『あまんきみこハンドブック』
内海紀子・小澤純・平浩一編『太宰治と戦争 ひつじ研究叢書(文学編)11』
森正人著『古代心性表現の研究』
森正人著『龍蛇と菩薩 伝承文学論』
鈴木耕太郎著『牛頭天王 信仰の中世』
岩淵宏子・長谷川啓監修/竹内栄美子編『[新編]日本女性文学全集 9』
中島礼子著『国木田独歩と周辺』
福田淑子著『文学は教育を変えられるか』
村山龍著『〈宮澤賢治〉という現象――戦時へ向かう一九三〇年代の文学運動』
飯田祐子・中谷いずみ・笹尾佳代編著『女性と闘争――雑誌「女人芸術」と一九三〇年前後の文化生産――』
網谷厚子著『日本詩の古代から現代へ』
青木慎一著『源氏物語の表現と絵画的展開――夕霧を中心に』
佐々木亜紀子・光石亜由美・米村みゆき編『ケアを描く 育児と介護の現代小説』
松浦莞二・宮本明子編著『小津安二郎 大全』
浅子逸男著『御用!「半七捕物帳」』
千葉一幹著『現代文学は「震災の傷」を癒せるか――3・11の衝撃とメランコリー――』
岩淵宏子・長谷川啓監修 小林裕子編『[新編]日本女性文学全集8』
小平麻衣子著『小説は、わかってくればおもしろい――文学研究の基本15講』
江藤茂博編『文学部のリアル、東アジアの人文学』
本宮洋幸著『うつほ物語の長編力』
倉敷市・薄田泣菫文庫調査研究プロジェクトチーム編『薄田泣菫読本』
高木伸幸編『井上靖未発表初期短篇集』
河野龍也著『佐藤春夫と大正日本の感性――「物語」を超えて』
大屋多詠子著『馬琴と演劇』
大東和重著『台南文学の地層を掘る 日本統治期台湾・台南の台湾人作家群像』
中川成美・村田裕和編『革命芸術プロレタリア文化運動』
康潤伊・鈴木宏子・丹野清人編著『わたしもじだいのいちぶです 川崎桜本・ハルモニたちがつづった生活史』
後藤康文・倉田実・久下裕利編『狭衣物語の新世界』
神野藤昭夫校訂・訳注『八重葎 別本八重葎(中世王朝物語全集13』
田中邦夫著『漱石『道草』の詩学』
下岡友加著『ポストコロニアル台湾の日本語作家――黄霊芝の方法――』
伊豆利彦著『文学に見る戦争と平和』
津田博幸編『経国集対策注釈』
松澤俊二著『プロレタリア短歌』
目野由希著『日本ペン倶楽部と戦争――戦前期日本ペン倶楽部の研究』
丸井貴史著『白話小説の時代――日本近世中期文学の研究――』
葛綿正一著『平安期文学論 表象と強度』
斎藤英喜著『折口信夫――神性を拡張する復活の喜び――』
河添房江著『源氏物語越境論――唐物表象と物語享受の諸相』

    ※会員から協会に献本された新刊書の目次を紹介しています。
    ※印の新刊書は『日本文学』に書評が掲載されています。


このページのトップへ


Copyright (C)2006 日本文学協会, All Rights Reserved.

各種お問合せ

お問合せの総合ページ 
日本文学協会への入会
バックナンバーの申込み    
各部会へのお問合せ    
その他のお問合せ           

『日本文学』目次

2005年目次
2006年目次
2007年目次
2008年目次
2009年目次
2010年目次
2011年目次
2012年目次
2013年目次
2014年目次
2015年目次
2016年目次
2017年目次
2018年目次
2019年目次
2020年1月号 [既刊]
2020年2月号 [既刊]
2020年3月号 [既刊]
2020年4月号 [未刊]
2020年5月号 [未刊]
2020年6月号 [未刊]
2020年7月号 [未刊]
2020年8月号 [未刊]
2020年9月号 [未刊]
2020年10月号 [未刊]
2020年11月号 [未刊]
2020年12月号 [未刊]

今年度の委員

委員/運営委員/監事

日本文学協会について

日本文学協会について
日本文学協会会則
日本文学協会綱領