ロゴ
Home | About Us | Contact Us | Site Policy | Access Map

投 稿 規 程

『日本文学』への投稿について

日本文学協会の会員であれば、どなたでも機関誌『日本文学』へ投稿できます。なお、そのきまりは次のとおりです。

▽内容
   A 文学研究に関する論考
    B 国語教育研究(実践報告を含む)に関する論考
    C その他

▽枚数 自由ですが、A・Bについては原稿用紙(400字詰)35枚を基準とします。

▽投稿原稿の採否については、決定次第、結果を執筆者にご連絡します。原則として原稿はお返しできません(返却希望者はあらかじめその旨お書き添えください)。

▽投稿に際しては、原本とコピー1部をお送りください。

▽英文による紹介を行う必要上、200字の要約を2部つけてください。その際、読みにくい漢字(特に人名など)にはルビを振ってください。

▽ワープロ原稿の場合は、400字詰での枚数を明記してください。

▽原稿は原則として縦書きでお書きください。

▽掲載原稿について、本誌5部および抜刷20部(論文の場合)を贈呈します。

投稿論文の採否については、つぎのような審査方法を取っています。審査にあたっては2名のものが読み、両名とも同一の結論のときは決定、両名の結論が食い違った場合は3人目のものが読むというシステムになっています。審査基準については以下のとおりです。

  1、採用
  2、条件付き採用(加筆・改訂を求める)
  3、不採用(コメントを付ける)
  4、不採用(コメントを付けない)


このページのトップへ

Copyright (C)2006 日本文学協会, All Rights Reserved.