ロゴ
Home | About Us | Contact Us | Site Policy | Access Map

近代部会「近代文学研究」第31号への投稿のお願い

  特集テーマ「二一世紀から戦後文学を読む」


 現代の状況に深い危惧の念を抱き、その原因を戦後の日本人の意識の深層にまで降りて探るため、戦後文学を取り上げようと思う。
 戦後文学とはいえ従来の文学史観には捉われず、一九四五年の敗戦から占領期を含むおよそ一〇年間、日本文学が遂げた変貌とその影響の広がりを探りたいと考える。毀誉褒貶にさらされた戦後文学を、偏見をぬぐいさった視点から再検討することを目指していきたい。戦後文学は何を評価し、何を破壊し、何を創造したのかを追究し、戦後文学が本来持っていた可能性を再発見すると共に、現在の混沌とした状況を突破するヒントとして生かしていきたいと考える。
 一例を挙げれば、戦後、男女平等が謳われ、女性の選挙権獲得などにより多くの女性が刺激を受けたことが、女性の文学にも大きな変化をもたらした。女性を被害加害の切り口、あるいは主体客体の観点によってのみ捉えるのではなく、多面的存在としての全体像を捉えるようにもなってきた。それらも含めて様々な領域から立体的に文学状況を捉え、さらに個々のテクストの読みを深めて、「戦後文学という神話」の解体をもくろんでいきたい。
 前号に引き続き、古い文学的パラダイムの殻を破り、創造的にテクストを読み変えようとする意欲的な投稿を期待している。


内容   ‌ 特集テーマに即した論考及びエッセイ(自由論文も可)

枚数    400字詰原稿用紙30~40枚

発行予定 2019年1月

投稿締切 2018年10月末日(採用の採否は決定後ご連絡)
    
投稿資格 近代部会賛助会員
       (会員外の方の投稿も可能。     ‌
       掲載決定後、近代部会賛助会員としての入会をお願いします)

送り先 〒170-0005 豊島区南大塚2-17-10
               日本文学協会事務局

電話&FAX   03-3941-2740

メール       bungaku1946@piano.ocn.ne.jp
    

                                            「近代文学研究」第31号編集委員会



ページトップへのボタン このページのトップへ


Copyright (C)2006 日本文学協会, All Rights Reserved.